ウィーンと猫がテーマのオーストリア料理店で、可愛い雑貨に囲まれて至福のひと時を

049-222-2733

HOME > オーナーシェフ

オーナーシェフ

初山 香代子(ハツヤマ カヨコ)

遠藤 学

留学先のウィーンで出会った味を
多くの人に味わってもらいたい

1956年4月生まれ、東京都出身。
ウィーンにピアノ留学中、現地の味に感銘を覚える。一度覚えた味を料理で再現することが得意だったため、帰国後もピアニストとしての仕事を続ける傍ら、より正確な味の再現のため研究を重ねる。
2013年、思い出深いウィーンと大好きな猫、そしてオーストリア料理に関わるお店を開きたいと、【Mie Coco】をオープン。今日も笑顔と音楽とおいしい料理で人々を癒す料理人である。

自慢の一品

自慢の一品

こだわりの特製パン粉でつくった
『ヴィーナーシュニッツェル』

薄く延ばした豚肉にパン粉をつけて揚げた、ウィーン風のカツレツ。単品でも人気の、ウィーン風の酢漬けポテトサラダを添えています。この料理のために業者と開発した、オリジナルパン粉のサックサク食感が自慢です。

こだわりの食材

こだわりの食材

現地の味を忠実に再現すべく試行錯誤を繰り返した、
パンとパン粉

当店では特注のパンやパン粉を使用しています。パンはウィーンの「センメル」というパンを、パン粉は目の粗さや乾燥具合などを調整したオーストリア料理向きのものを、業者と試行錯誤してつくりあげました。

おもてなしの流儀

おもてなしの流儀

笑顔で明るいおもてなしが信条。「ひと」が大好きです

人と人との触れ合いが大好きで、どんな時でも笑顔で明るいおもてなしを心がけています。堅苦しい雰囲気にならないよう、お店に置いた様々なグッズや音楽をきっかけに、お客様と会話を広げたりしています。

おもてなしの流儀

休日の昼に、ぶらっと寄って気軽に過ごしてほしい

まるでウィーンのカフェで過ごすように、優雅でゆったりした午後を過ごしたい。【Mie Coco】はそんなちょっと贅沢な気持ちを味わえるお店です。お昼からビールも飲めるような休日に、ぶらっと気軽にご利用ください。

ムービーを見る

ページトップへ